四獣(スーショウ)とは?

1987年の旗揚げ以来、「ネオかぶき」を掲げ、歌舞伎の現代性を追求し続けている劇団・花組芝居(主宰・加納幸和)に1989年入座した、桂憲一、植本潤、大井靖彦、八代進一の同期4人組が、2009年に劇団在籍20周年を機に結成したユニット。由来は、中国起源の四聖獣。結成時にポスターやパンフレット、紙面などに、それぞれに白虎(桂)、玄武(植本)、朱雀(大井)、青龍(八代)の象徴的な紋を配し、花組の役者らしいビジュアルも展開した。

 


桂憲一
桂憲一

桂憲一

(かつらけんいち)

愛媛県出身。

白虎担当。

植本潤

(うえもとじゅん)

岩手県出身。

玄武担当。

植本潤
植本潤

大井靖彦
大井靖彦


大井靖彦

(おおいやすひろ)

栃木県出身。

朱雀担当。

八代進一

(やしろしんいち)

新潟県出身

青龍担当。

八代進一
八代進一