次回公演

スーショウ タマショウ

四獣×玉造小劇店配給芝居

2018.11.9(金)~11(日) ウイングフィールド(大阪難波)

11.13(火)~18(日) シアター711(下北沢)

10月札幌えんかん公演あり(会員さま限定)


作・演出 わかぎゑふ

 

出演   四獣(スーショウ) 

 桂憲一 

 植本純米

 大井靖彦 

 八代進一 

 

全席指定 4000円(税込)

一般前売り

 2018年8月18日(土)開始

〈ストーリー〉

 

明治45年。東京目黒にに、見事な庭のある洋館に会うんでいる、相川千草、薫子、葉月の三姉妹があった。

 長女の千草は25歳。近く海軍士官、杉山孝明との結婚が決まっている。その杉山の妹である桜が相川家に挨拶にやってきた日、彼女たちは変則四姉妹になり、その後の運命を共にしていくことになるのだった。

 千草が海軍士官の夫人を務め上げる人生を歩む頃、次女の薫子は、華族の大村子爵と恋に落ちるが悲劇的な運命にもてあそばれ、美しい庭のある家を守っていくことになる。

 その反対に恋多き女である三女の葉月は詩人や、伯父の葬式で知り合った画商と浮名を流し、逞しく生きていく。

 また桜は、内気で大人しい少女だったが、やがて三姉妹とは一線を画した、時代に呼応した生き方を選び始めるのだった。

 それぞれの恋愛、思惑…生き方は違っても、節目には必ず家の庭に戻ってくることになる四人。

 

 これは不思議な縁で結ばれた彼女たちの20年間の物語。

 



タイムテーブル

〈大阪公演〉

ウィングフィールド(難波)

2018年11月9日(金)~11日(日)

 

11/9(金) 19:00

11/10(土) 14:00/18:00

11/11(日) 13:00

 

〈東京公演〉

シアター711(下北沢)

2018年11/13(火)~18(日)

 

11/13(火) 19:00

11/14(水) 19:00

11/15(木) 14:00/19:00

11/16(金) 19:00

11/17(土) 14:00/18:00

11/18(日) 13:00



スタッフ

 

舞台監督 安田美知子

舞台美術 佐々木記貴

音楽 坂本朗

照明 伊藤馨

音響 清水吉郎

音響操作 松田朋子

衣裳 るう(ROCCA WORKS)

小道具 石井みほ

宣伝美術 東學(188)

 

制作 尾崎裕子

   中村祐子(玉造小劇店)

制作協力 岡本康子(Trash2)・島尾朋子

     TBSサービス

【チケット取り扱い】

 

●玉造小劇店先行予約2018年7月下旬~

 

一般販売8/18(土)より

 

●玉造小劇店http://tama-show.jpn.org/

●ローソンチケットhttp://l-tike.com

 大阪公演11/9~11/11 Lコード:57378

  http://l-tike.com/order/?gLcode=57378

 東京公演11/13~11/18 Lコード:31347

  http://l-tike.com/order/?gLcode=31347

●電子チケットぴあ

  0570-02-9999 東京Pコード487-822

         大阪Pコード487-821